【星14ペット】PSO2サモナーあお色好きの検証ブログ

今回の記事は12月19日に放送された「PSO2 NEW GENESIS Prologue 1」についてのまとめです。
グラフィック、システム、クエスト、クラス等々がNGSでどうなるのか気になるところです。キャラクタークリエイトが大幅に拡張されます!性別、種族の概念を超えて全身細かい所まで調整できるようです。


【放送されたタイムテーブル】
プログラム


【第1回クローズドβテスト】
第1回クローズド
・PSO2プレイヤー対象の抽選式です。
参加してキャラクタークリエイトさわりたいですね。

【PSO2NGSの世界観】
NGSの世界観


【NGSで確定している6クラス】
6クラス


【基本アクションとマグ】
アクション2

【サブクラスとマルチウェポン】
アクション1


【リューカーデバイスとコクーン】
リューカーデバイス


【緊急クエスト】
・ゲーム内でランダムに発生
・PSEシステム|最高までバーストするとレアエネミー出現が確定する。
緊急クエスト


【武器強化、特殊能力追加システムについて】
・NGSではカプセルを武器や防具に追加するシンプルな強化システムとなる。


【コミュニケーション】
コミュニケーション


【キャラクタークリエイト】
性別、種族も超えて全身をPSO2よりも更に細かく調整できるようになります!
・男女の概念なしでキャラクタークリエイトができる。
・種族の概念なしでキャラクタークリエイトができる。キャストパーツはPSO2と同じボディ、アーム、レッグで画面内で表示を確認できました。
・歯、舌、肩、上腕、下腕、太もも、ふくらはぎと個別を実機プレイで見れました。
歯は未だパターンが少なかったですが八重歯とか追加されていきそうですよね。
・首の角度の調整ができる。
・待機ポーズを設定できる。立ちポーズの設定、ホバー移動がありました。こちらも個別に設定できるようです。


◇キャラクタークリエイトまとめ
①キャラクタークリエイトの幅が大きく拡がる。
②アクセサリーの選択数はコスト制になる。(実機プレイでは、スラスターでコスト3だったので大き目のアクセサリーでも6個は装着できそうでした。)
③男女、種族を気にせずキャラクタークリエイトができるようになる。



今回の記事はここまでになります。
予想以上に細かくキャラクタークリエイトができるみたいです。ベータテスト前の情報なのでアンケート次第で調整がされていくと思います。個人的にはサブクラスはない方が良いと思っていたのでベータテスト応募して動かしてアンケート記載したいと思います。
実機でキャラクタークリエイトやりたい!っていうのが今回の放送では一番でした。まずは6クラスから始めるっぽいですね。NGSでもサモナー・・・実装されて欲しいな。
以上になります。

2020年12月19日

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

TOP